23 12月

質問の答えを事前に準備しておこう

アルバイトの面接では一体何を聞かれるのでしょうか。
まず絶対聞かれる項目は、なぜこの仕事を志望したのかという点です。
多くの場合、志望理由は、自宅から近いからや時給が良いからなどの理由となる場合が多くそれでもいいのですが、できればもう少し気の利いた言い方を心がけましょう。
これらの理由では、他のアルバイトでも別に構わないのですね、という話になってしまうからです。
ですから、ここでは、この仕事にしかない魅力があるからという風に、ここの仕事は特別であるという理由を言うことが大切です。
例えば、「以前からここをよく利用していたのですが、ここの職場の雰囲気がとても良く、自分もこの職場で働いてみたいという考えを持つようになったからです」、という風な具合です。
また、あなたの長所は何ですかという質問も問われる場合もあります。
この質問にも、そこの仕事で使えるような長所をいう事をおすすめします。
例えば、接客業の場合は、自分は笑顔が得意で、またハキハキと話すことに長けているなどというような理由が効果的でしょう。
ここで全く的外れな回答をしてしまうと、なぜここを選んだのかを相手に伝えられないので、よく考えておくべきです。
また、面接で嘘を言ってしまうのはNGです。
相手にその話題を深く掘り下げられてしまい、答えることができないような場合があるため気を付けましょう。
アルバイトの面接というと、ラフに考えがちですが、きちんと考えて挑むことで、素早く合格することができるようになります。